初夏のウォーク & アート
新緑の中、
ウォーキングをして体中に初夏の空気を入れましょう!
その後は
美術館で500年の時の流れを絵画とともに遡りましょう!
 美1 ウォーキング
五月の清々しい空気の中で〈正しい歩き方〉

美しい歩き方》を学びます
私たちは生まれた時から歩くことはできます
しかし、正しい歩きからや美しい歩き方をされている人はあまり見ることはありません
60分ほどの練習で見違えるほど美しく歩けるようになります
レッスンの後は美しく六本木の街を歩きます
 

 美2  美術鑑賞
現在、上野の都立美術館ではNYにあるメトロポリタン美術館の作品を特別展示しています
内容はヨーロッパ美術:ルネサンスから印象派までの500年の絵画の展覧会です
(日本では戦国時代から明治維新までの時代となります)
この展覧会の素晴らしい点は各年代の最も有名な画家の作品が500年に渡って展示されていることです
ヨーロッパ美術史を一気に理解することができます
今回はこの500年の流れを詳しく解説しながら、日本美術史と比較も入れて説明します

(カラヴァッジョ、レンブラント、フェルメール、マネ、モネ、ゴッホ、ルノアール、セザンヌなど)

現在、六本木の国立新美術館で開催しています
メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年』を観覧に行きます


開催日 5月14日土曜日
集合時間 10:00 六本木  14時ごろ解散
(コロナの状況にもよりますが、希望者とランチを取りたいです)
参加費 4,000円(別途:美術館入館費)

チケットは各自のスマホで購入していただきます
入場時間はメールでお知らせいたします
なお、スマホに不安がある方はこちらで手配いたします



申込
   注意
美術館の入場が時間指定
なので開催近くになると予約ができない可能性が高いです
   


TOP