2016年 ホノルルマラソン感想文
ホノルルマラソン感想文2016

・夢から覚めたように日常に戻りました。とても楽しかったです。ジョギングをはじめて少し面白くなった頃、一生に一度ホノルルマラソンに出たいなとふと口にしたのが始まりでした。実現は叶わないだろうとは半分思いながら・・・実際のところ大会にはあまり興味もなかったのだから単身赴任から返ってきた夫と週末一緒に走るようになって、今年は仕事のスケジュールもなんとか都合つけそうだよ、じゃあ、いこう! それからMOMONAに出会いました。春に決意して5月に練習会に参加したとき斎藤さんの死ぬまで元気に自分のことは自分でやれる体作りの話に深く共感しました。それこそが私が手に入れたいものだったからです。それから12月まで練習会には遠くて参加しませんでしたが斎藤さんの指導のもと、夫と共に日々練習に励みました。合宿には諏訪湖と琵琶湖の2回参加させて頂きました。おかげでたくさんの方々と顔見知りになれたことは嬉しいことでした。いよいよ出発という3日前、突然夫の足のかかと付近アキレス腱近くが痛みだしたのです。これには本当に焦りました故障が多い私と違って今まで何の問題もなかったのですから、とにかく教わった通りに3日間、現地についてからもアイシングを続けました。あちらの氷一袋の大量なこと!
当日、散々迷った挙げ句6時間目標の金子さん率いるチームについて行くことにしました。スタート地点の高揚感、忘れられません。花火があがり号砲とともに走り出したはずですが私たちはずっと後ろの方、実際に走り出すまで20分かかりました。走り出すと結構早い! とにかく夫と離れないように、金子さんを見失わないように懸命でした。だんだん慣れてきてうっかり周りをキョロキョロしていると金子さんとの距離が開いてきます。更にダイヤモンドヘッドののぼり坂になると道が狭くなって金子さんとの、いえいえ夫とも大きく離されていました。距離を縮めようにも気が焦るばかりで初詣状態は坂を上りきるまで解消しませんでした。金子チームにどこまでついて行けるだろう。ハーフまでは頑張って、出来れば30キロまでと内心欲張っていました。高速道路に入ったころからチームのスピードが上がり、暑さと前日の一睡も出来なかった睡眠不足からかついて行くのが精一杯!ハーフ地点で私たちのペースで頑張りますと金子チームと別れました。足も少しふらついていて熱中症の前段階だったかもしれません。500mほど歩いて調子を整えていたらなんと、ずっと後ろと思い込んでいた斎藤さん率いる7時間半目標チームに大丈夫?と声をかけられびっくりしました。ここでおいて行かれたらゴールは見えません。4kmの折り返しを回って帰りの高速道路は練習のときいつも聞いているMisiaの曲をききながら乗り越えました。夫と手をつないでゴールできた時はもちろん嬉しかったです。ようやく終わった!あのゴールから10日、飛行機代を使って、ハワイまで? お金を出してあんな苦しみを味わうために?お金では買えないものを沢山いただきました。ゴールを切れたこと何より嬉しいですが、決意してからの充実した練習期間も宝物。マラソンは科学ですと教えて頂いた斎藤さん、個別指導で私の弱点を明確に教えて頂いた津金さん、42.195kmを7時間以上も少しも崩れることのない正しいフォームを美しい背中で見せ続けてくれた知弘さんと希さん、本当にありがとうございました。そして最後に私の夢にハワイまで付き合ってくれた夫に感謝します。



・コーチの方々には、オプションやトレーニングなどなど自分たちの睡眠時間も採れないくらい私たちに大切な時間を提供していただいたこと、心のこもったものを頂きました感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。このマラソンを1年前から計画していたが、フルマラソンは初めてだし何か情報はないかなーとパソコンで検索していくと、momonaに行きつき大阪城で練習していると言う事なので行ってみたのが始まりで走る時の姿勢、手の位置等今までの自分の走りはなんだったのだろうかと思うほどの衝撃を受けました。やはり練習だーと思って時間の行ける限り参加し、合宿にも行くといっぱい知り合いができて心強くなり、ホノルルに行っても楽しかったのが、momonaの良い所と思いました。マラソンまでにたくさんの通信・情報を提供していただいたこととても参考になりました。前日のテーピングや、当日のペースメーカーのおかげで楽しく、心に残るそしてこれからのフルマラソンの向けての自信も付けていただいたことに重ねて感謝申し上げます。ありがとうございました。これからも次の目標に向けて練習会などに参加させていただこうと思います。

  

・前日までゴールする自信は本当にありませんでした。当日もそれは同じだけど、不安はどこかにいっていました。最初1人でしたが、途中合宿で一緒だった方と奇跡的に遭遇! お話しながら、ストレッチしながら、ゴールすることができました。思えば、このゴールはいろんな人に支えられてのものでした。コーチ、トレーナー、スタッフの方々、Momonaの仲間、家族、会社のみんなetc‥ありがとうございました!!



・毎日のハードワークにちっとも練習できてなかった私です。自分でもブラックリストの1人と認識してました。マラソン当日はmomonaの教えの姿勢をずーっと思い出してました。走りながら姿勢の大切さを感じることもできました。おかげでゴールできた時は本当に笑顔でゴールできましたぁ~その瞬間の達成感は感動でした!!テーピングや前日のケア、走り終わった時のケアもあり翌日も普通に過ごせたので運動嫌いの私ですが不覚にもまた、マラソンに挑戦したいな~と考えてます😊
大阪城での練習会、琵琶湖の合宿のおかげで今回の参加者と知り合えたことも力になりました。
4キロで集団から脱落しましたが琵琶湖で出会った人とずっと一緒に励ましあいがあったから頑張れたと思います!
レインボーアフロは1人じゃやらないことですが、これのおかげでアフロ~って応援してもらえたり、たぶんmomonaのOBと思える人からも大きな声でモモナ~って呼びかけてもらえたり、アフロ見て呼びかけたり楽しんで完走できたなって思います。これもmomona効果でした!!娘と2人だけだと不安でいっぱいだったと思いますし、娘もmomona効果で最後まで頑張れたと思います。いろいろありがとうございました!



・たくさん撮った写真を見ていると、とても懐かしい気持ちになります。すっかり元の世界に引き戻されて、現実と向き合っている日々…まるでずっと昔の出来事だったように感じます。俗世から少し離れて、夢の中にいたような6日間でした。ももなさんのツアーに参加させてもらって、本当に良かったです。人との出会いが旅を何倍にも素敵にしてくれるのですね。またホノルルマラソンを走りに行きたいです。その時まで、練習頑張ります。走り方のアドバイスをしていただけたことも、私にはとても貴重でした!感謝しています。どうぞ、お元気で!みなさまのご活躍を祈っています。




・ホノルルマラソンでは大変お世話になりました。帰国の際には御挨拶も出来ずに失礼しました。たくさんの楽しい素敵な思い出を作らせていただいた事に夫婦共々心からの感謝の気持ちでいっぱいです。数年前からの念願だったホノルルをこんなに満喫出来た事は斎藤さんはじめスタッフの皆様のおかげと思っています。出会いに本当に感謝です。目標の7時間とはかけ離れた結果でしたが、下見で教えてもらったセブンイレブンのアイスクリームも食べることも出来たし写真もたくさん撮れました。8時間以上もの長いドラマの中で自分達だけでなく仲間達とも感動を共有できたことは、素晴らしいことだと思います。老後の夫婦の思い出話にも花が咲きそうです。出来ればもう少しみなさんと余韻に浸りたかったのですが・・・。いろいろと細部にわたりお心遣いを頂き誠にありがとうございました。だだひとつ、ノンアルコールは非常にきつかったです。次にもしホノルルを走ることがあったら絶対にMomonaで走ります。モモナ最高!モモナのみんなすごい!!ありがとうございました。益々ご活躍されることをお祈りしています。




・ お世話になりました。ホノルルマラソンの感想文を「和歌風」に。

     感無量
    ホノルルロードを
    完走し
    Momona指導の
    実力を知る

    為せば成る
    為さねば成らぬ
    何事も
    成らぬは人の
    為さぬなりけり

 楽しい時を過ごさせて頂き有り難うございました。




・大変 お世話になりました。
今年の 春まで 全く マラソンとは 無縁だった Kです。その私が 今年のGW中に 還暦を目前に控えた 自分に 挑戦状を 叩きつけました。そうだ!以前より 憧れのあった ホノルルマラソンに 出ようと。GW明けから 自己流の ジョギングから 始めました。小学校の時から水泳、中高では バレーボール。大学では スキー。そして 子供を産んでからは テニスと、スポーツから 離れたことは ないけれど、そのジョギングを 始めた 初日から 膝に痛みを感じ、不安のスタートだった事を 覚えています。そこから ホノルルマラソン、5時間 ピッタリぐらいで ゴールしよう!と言う目標を 掲げ 自己流で練習を していました。8月に モモナに 出会い 毎週 日曜日の朝が 楽しみになりました。私も会社員ですので、その他の練習は 出勤前の早朝でした。1番 辛かったのは、ハワイに行く直前。年間で 1番忙しい時期に 仕事を休む為に 色々な事が 押せ押せになり、毎日 3〜4時間しか睡眠が取れなかった事です。不安を抱いたままの スタートでしたが、ガッツリテーピングをしていただき、金子さんのアドバイス通り ダイヤモンドヘッド付近までは 6時間組と並走しました。そのあと はぐれ ひとり旅となりました。32キロ付近迄順調でしたが、周りが 歩き始めた 上り坂付近から 苦しくなって来ましたが、絶対 止まらず 歩かず ゴールするぞ‼︎と 心に決め 走り続けました。おかげで 目標に 近い 5時間10分11秒で ゴールできました。私が 1番 驚いたのは 翌朝、体の何処も 痛みはなく、普通通り帰国の途に 着けたことです。そして翌日から 普通どおり疲労感もなく出勤し、翌朝いつも通りテニススクールで プレイ出来たことです。雪の便りに ウズウズしていたので 早速昨日スタットレスタイヤに換えて、週末スキーの準備中です。これも みんな モモナの皆さんの サポートのおかげです。久々の 達成感を 味わえました。
本当にありがとうございました。




・私はフルマラソンは初めてだったんですけど、想像以上にしんどかったしゴールまでがすごく長かったです。でも、現地の人の応援とか全然知らない人でもモモナがんばれー!とかアフロ頑張って!ってたくさん言ってもらえて最後まで頑張れました。
途中で足が痛くてリタイアしたかった時もあったし、泣きながら走ってたけど最終的にゴールまでたどり着けたのがすごい嬉しかったです。ゴールしてからはもう絶対マラソンなんか走らへんって思ってたけど、今はリベンジしたいってちょっと思います。
また、機会があればよろしくお願いします!!ありがとうございました( ˊᵕˋ )♡




・ホノルルマラソンも、オアフ島もenjoy出来て、最高でした。
これからも、ALOHA  Spiritで、
Long  slow  distance




・大変お世話になりありがとうございました。
結果はひどかったけど、私の夢のうちの一つが実現しとっても満足😃⤴
スタッフの皆さまのお陰と感謝しています。
これからますます寒くなります。
皆様お体大事にお過ごし下さい。




・今回、初めてのホノルルマラソン、フルマラソンは3回目の挑戦として、Momonaさんにお世話になりました。
子連れで行く、両親も一緒に行く、でも走るのは私だけ、しかもレース当日の帰国を希望、という複雑な条件の中での参加だったのですが、快く受け入れてくださり、本当に感謝しています。
 「フルマラソンは何が起こるか分からない。前半戦の省エネが大事。」って事は今までの経験で分かっていました。しかし、さらに時差あり、気温差あり、坂道あり、などなど、多くの困難があるのがホノルルマラソン!!それをどうやって乗り越えて行くのか、半分はワクワク・ドキドキの期待と半分は大丈夫だろうかという不安を抱えて挑みました。Momonaで習った事を忠実に守れたかは分からないけれど、辛い時にいくつかの合言葉を思い出しながら走れた事、折り返しのコースではレインボーアフロを見つけるたびに「Momona~~っ」と、叫びながら手を振って走れた事が何より私の強みとなりましたっ!!
 最後まで笑顔で完走できたのは、Momonaのみんながいたからであり、日常的な練習はほとんど参加していないにも関わらず、土壇場ハワイでの直前トレーニングで多くのアドバイスを下さったスタッフの皆様のお陰だと確信しています。そして、当日帰国というハードスケジュールでしたが、マラソン後のマッサージケアのおかげで、羽田に着いた時にも筋肉痛はさほど酷くなくビックリしましたっ!!さすがですっ!!お金と時間の余裕さえあれば、ぜひまたMomonaでホノルルマラソンに参加したいですっ!!ありがとぅございましたっ!!




・初めてのハワイ、初めてのフルマラソン、モモナのサポートがあってこそ、安心して臨むことができました。
団体行動が苦手な私でも、励まし合える仲間がいたことはとても力になり、完走することができました。
また、オプションを通して、ハワイを楽しむこともできました。
自分の中での新しいスタートを切る良い機会に恵まれ、また、スタッフ達の温かいサポートにも、感謝の気持ちでいっぱいです。
有難うございました。

top
Copyright (C) Momona All rights Reserved.